リプロスキンとジェルクリームのおすすめの使い方

 

ニキビや肌荒れ対策に役立つアイテムとして話題のリプロスキンとビバレイン。
これはどんなスキンケアアイテムなの?と疑問を持っている方も多いと思います。
このページでは実際に購入して使ってみてわかったことをレポートしていきます!

 

リプロスキン化粧水とジェルクリームの違いとは?

ニキビやニキビ跡対策に使えると話題のこの2つの商品は一体どっちを使ったらいいの?と疑問を持っていましたが、しっかり調べてみるとその違いがわかりました。
リプロスキンは洗顔後に肌に塗る化粧水。
一方、ジェルクリームは化粧水を塗った後にその保湿成分を閉じ込めるためのクリームとのこと。
肌荒れ対策の基本は保湿!ということを言われているので、しっかりと保湿するために、この2つの化粧水とクリームを一緒に使うということが必要でした。

 

肌の乾燥を防ぐために潤いを与えるのがリプロスキンで、肌に与えた潤いを肌から逃さないために使用するのがジェルクリームです。
片方だけを使うのでも、何も付けないよりも保湿できるとのことでしたが、その効果は半減してしまうとのことで両方使用することが勧められています。

 

ニキビ跡のクレーター対策にリプロスキンを使用

20歳を過ぎても慢性的なニキビに悩まされていたので、次第に肌にはニキビ跡のクレーターができ始めてしまっていました。
何か良い商品はないかと探していたところ、見つけたのがこのリプロスキンです。
ニキビ跡のクレーターが気になって私にピッタリ!と思い、使い始めた化粧水です。

 

まずはリプロスキンの商品詳細をまとめます。

 

リプロスキンの特徴と値段

リプロスキン ベースローションの特徴
リプロスキンは医薬部外品扱いの導入型柔軟化粧水です。
5種類のサイズが取り揃えられているので、まずは少しだけ試したい場合はパウチで購入するのもおすすめです。

通常価格
パウチ10包 1,058円 パウチ20包 2,073円
100ml 約1か月分 6,048円
200ml 約2か月分 9,676円
50ml 約15日分 3,362円

定期購入の場合
定期購入の場合は通常価格よりもお得に購入可能です。 100ml 約1か月分 4,838円
200ml 約2か月分 7,741円
50ml 約15日分 2,689円
※定期購入の場合でも利用回数縛りはありません。
価格
3,362円〜
評価
評価5
備考
60日間返金保証付き
50ml・15日分
3,362円
100ml・1か月分
6,048円
200ml・2か月分
9,676円
パウチ10包セット
1,058円
パウチ20包セット
2,073円
送料
全国一律540円 税抜5,000円以上の利用で送料無料になります。
リプロスキン ベースローションの総評
リプロスキンは肌のモイスチャーバランスを整えることにより、繰り返してできるニキビ対策に利用できます。

 

リプロスキンは効果ない?を検証してみる

リプロスキンを使ってもあまり効果ない!という人もいるようですが、その人は顔の洗い方自体に問題があるか、極度の乾燥肌なのかなと思います。
無添加の洗顔料を使って優しく洗顔すれば、肌にダメージを与えることもないですし、洗顔後の化粧水もピリピリすることもありませんでした。
化粧水をつけた後に、ジェルクリームで潤いを閉じ込めてあげると肌のプルプル感がかなりアップします。
寝る前に使った場合でも、朝の潤い感がかなり感じます。
もちろん、朝出かける前の化粧水としても活躍しました。

 

乾燥はニキビの元なんだと改めて実感するほど、肌に潤いが与えられるとニキビもできにくくなるということが実感できました。
どんな化粧水でもいいというわけではなく、保湿力が高い化粧水やクリームを使用するのが重要だということがわかります。

 

リプロスキンの使い方

洗顔

まず、メイクオフして無添加の洗顔石けんなどで洗顔します。
洗顔後は、清潔なタオルで優しく水分をとってから、リプロスキン化粧水を手にとって手のひら全体になじませます。

化粧水を顔に優しく伸ばす

手のひらに馴染んだ化粧水を優しく顔全体に伸ばしていきます。
化粧水の量が少ないと肌に摩擦が生まれてしまうので、ある程度たっぷり手のひらに出しておくのが良いです。

リプロスキンジェルクリームを塗る

化粧水を顔全体に伸ばしてなじませたら、次はジェルクリームです。
化粧水と同様にジェルクリームを手のひらに出し、顔全体に広げていきます。
柔らかいテクスチャなので顔に広げやすいと思います。
おでこから顎の際までしっかり顔全体に伸ばしていきます。

 

肌の奥まで浸透するよりに、手のひらで抑えるようになじませるのがおすすめです。

 

リプロスキンを使った人の口コミ

 

 

初めてリプロスキンを使いました。
今までニキビ対策に役立つと言われている化粧水をあまり信用できず、一般的な市販の化粧水を使ってばかりいました。
リプロスキンは、友人が使っていたことをきっかけに使い始めました。
結果は、やはり購入して良かったです。
以前使っていた化粧水よりも肌の潤い力が高い気がしています。乾燥肌ではないと思っていたので、保湿に力を入れて来なかった私でしたが、リプロスキンを使ってかた、保湿の重要性に気付かされた気がします。
45歳女性


 

 

乾燥肌が年々悪化してきて、顔にできものができて治りも遅くなって来ました。
これまで使用していた化粧水や乳液もしみるようになり、肌に合わず困っているところ、ママ友さんがリプロスキンが良いと教えてくれました。
使用感も良く、肌にしみることなく使えています。定期購入で購入すると安く購入できるのも嬉しかったです。
30代女性


 

リプロスキンはAmazonや楽天でも買える?

リプロスキン化粧水もジェルクリームもAmazonや楽天で購入できます。
リプロスキンevo1とジェルクリームのニキビ跡ケア2点セットも、公式サイトだけでなくAmazonで購入可能です。
Amazonや楽天で購入した場合でも、販売メーカーである株式会社ピカイチからの商品なので安心です。
Amazonや楽天で購入する場合は、定期購入が利用できないので、お得に購入できる定期購入価格では利用できません。
一度だけ試したいという方はAmazonや楽天で試して、使い続けたいという場合は、公式サイトからの購入に切り替えることで、通常よりも安い価格で継続購入することができるのでおすすめです。

 

リプロスキン・ジェルクリームの特徴と値段

リプロスキン・ジェルクリームは化粧水と同じく、ニキビ跡対策や繰り返す大人ニキビの対策に役立つと話題になっています。
今回化粧水を使用するのと同時にリプロスキン・ジェルクリームも実際に使用してみました。

 

リプロスキン・ジェルクリームは1つ当たり50gで、約一ヶ月使用できます。
1つ5,400円で、定期購入の場合は4,050円で購入できるのでお得です。

 

リプロスキン化粧水を使うのであれば、これも一緒に使った方がよいです。
ニキビ対策をする際はしっかりと対策していくことで変化が実感できると思います。
化粧水だけを使ってみて、効果がなかった…と嘆くひともいると思います。
化粧水だけでなく、乾燥をしっかり防ぐためにもジェルクリームも一緒に使って変化を実感するのが良いと思います。