顔の肌の乾燥対策の方法とは?

 

乾燥肌の人や敏感肌にとって季節の変わり目やエアコンのきいている部屋で長時間過ごす時に特に気をつけたているのは、肌の乾燥対策ではないでしょうか。

 

乾燥と言っても症状は様々です。

 

肌に手を置いて乾燥を感じる程度の乾燥から、赤みが出てひりひりとした痛みを感じたり、乾燥しすぎの為にかゆみが出る症状までと乾燥の程度は違えども化粧ののりが悪かったり、しわが出来やすかったりと肌に多大な負担を与えてしまいます。

 

そんな肌の乾燥対策にはどのような対策があるでしょう?

 

顔の肌の乾燥対策の方法

スキンケアの見直し

まず一番最初に考えたいのが、毎日する洗顔やスキンケアの見直しする事です。

 

毎日している洗顔ですが、毎日していても誤った洗顔、スキンケアを続ける事でかえって肌に悪い影響を与えている場合もあるので十分気をつけましょう。

 

洗顔時に注意したいこと

顔,乾燥,対策,肌荒れ,かゆみ

まず洗顔は、ぬるま湯で洗顔料をたっぷり使って泡立てをしっかりネットなどを使ってして下さい。

 

その際、こすらず泡を肌にのせる様に優しく洗って下さい。

 

洗い流す際、フェイスタオルでふく際にもこすらず優しく洗い流し、ふきましょう。

 

回数も乾燥が酷い時は夜のみの1回にして様子をみましょう。

 

その後は、洗顔後すぐにスキンケアする方が肌への浸透が良いのですぐにスキンケアをして下さい。

 

丁寧にしっかり優しく肌に浸透させます。

 

保湿ケアの化粧品を見直す

 

顔,乾燥,対策,肌荒れ,かゆみ

最後に保湿をしっかりしてくれるセラミド配合の美容液やクリームで肌の潤いが逃げない様にするのもいいでしょう。

 

もちろんその際は、肌の乾燥もですが、加湿器を置いたり、濡れたタオルや洗濯物を室内干しするなどお部屋の湿度の環境も整える事も忘れずに。

 

そして、どうしても長期化する場合は皮膚の専門医に相談してみましょう。

 

顔の乾燥対策におすすめのスキンケア化粧品