乾燥肌になるとニキビができやすい理由とは?

乾燥,ニキビ,原因,対策,肌荒れ

一般的に、ニキビが出来るのは脂性肌の方が多いというイメージがありますが、実は乾燥肌の方にもニキビは出来やすいのです。

 

脂性肌の方のニキビが出来る過程として、脂性肌の方は、肌の乾燥を補う皮脂が多く分泌され、毛穴に皮脂がたまります。

 

そして、そのたまった皮脂は毛穴をつまらせます。

 

その為にニキビが出来るのです。

 

乾燥肌のニキビができる理由

乾燥,ニキビ,原因,対策,肌荒れ

では乾燥肌の方のニキビの出来る過程はどうでしょうか。

 

乾燥肌の方の肌は、肌の乾燥を防ぐ役割の皮脂量が少ない為、角質層の水分が蒸発した状態です。

 

この様な状態の角質は、水分がない為に、硬くなってしまいます。

 

そして、その為に毛穴も細く弱くなります。毛穴が細く弱くなると少量の皮脂でもつまりやすくなってしまうのです。

 

その為に乾燥肌の方でもニキビは出来やすくなってしまうのです。

 

脂性肌の方同様、乾燥肌の方にニキビが出来る理由も毛穴に皮脂がつまる事が原因なのです。

 

ただ、脂性肌と乾燥肌のニキビ対策は少し違ってきます。

 

乾燥肌のニキビ対策

脂性肌の場合、ニキビ対策として余分な皮脂や毛穴のケアが大切になってきますが、乾燥肌の方のニキビ対策として肌の水分補給をしっかりして保湿をする事により、皮脂膜をきちんと作る事が大切です。

 

皮脂膜がきちんとできると角質層も潤い、弾力を取り戻す事が出来、毛穴が細くなる事を防ぎます。

 

肌に水分と油分が均等に行き渡った状態になる事が乾燥肌のニキビ対策にもなります。

 

乾燥肌のニキビ対策スキンケア化粧品

 

顔の乾燥対策におすすめのスキンケア化粧品