肌荒れの改善に役立つ食べ物とは?

肌荒れや乾燥肌は、普段の食事からでも改善出来ます。

 

肌に良いものを取りいれた食事を摂りバランスの取れた食生活を送る事は、肌の状態を調えるのにもとても大切です。

 

肌荒れ、乾燥肌の時の肌の状態は、肌の潤いがなくなりたんぱく質が不足する事で28日間で新しい細胞の入れ替えされる肌のターンオーバーがきちんと行われなくなり肌荒れや乾燥肌になってしまうのです。

 

つまり、肌に栄養を与える食べ物を積極的に摂る事が肌荒れや乾燥肌を防ぎます。

 

肌荒れの改善に役立つ食べ物の成分

セラミド

セラミドとは、細胞間脂質の主成分で角質層でスポンジの様に水分、油分吸収して水分や油分を逃がさない働きをしています。

 

美容液や様々なスキンケアに配合されている成分ですが、もともとは体内にある成分で肌に潤いを与えます。

 

アトピーや肌荒れ、乾燥肌の方には、セラミドが少ないという報告もあります。

 

セラミドを含む食材には、こんにゃく芋や小麦、米、大豆、ほうれん草などがあります。

 

ビタミンA

他にもレチノールやカロチンなどのビタミンAは、肌に潤いを与え、新陳代謝を高めます。

 

このビタミンAを多く含む食材には、レチノールだと卵、うなぎ、乳製品(牛乳・チーズ・バター)、レバー、カロテンだと人参、かぼちゃなどの緑黄色野菜、ワカメ、海苔などがあります。

 

脂質

そして、乾燥肌に不足しがちなのは、脂質です。

 

肉・卵・乳製品に含まれる飽和脂肪酸とひまわり油、コーン油などの植物油、青魚に入っているDHAやEPA、ごま、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類に含まれる不飽和脂肪酸があります。

 

肌荒れ,食べ物,成分,種類,効果

これらの食材をバランスよく摂り、保湿を心掛けたスキンケアをする事で肌荒れや乾燥肌は改善出来ます。

 

1日1日丁寧な食生活を心掛けましょう。

 

 

 

顔の乾燥対策におすすめのスキンケア化粧品