肌荒れで吹き出物ができる原因

普段、肌のトラブルがない人もストレスや睡眠不足などの生活習慣の変化で出来てしまうものが吹き出物です。

 

吹き出物は、医学的にざ瘡(ざそう)と言われます。

 

吹き出物の種類

吹き出物の種類には

  1. 毛穴の中に皮脂がたまる黒ニキビや白ニキビ
  2. アクネ菌という最近の種類の1つにより炎症が起こっている赤ニキビ
  3. アクネ菌が起こしている炎症が強くなり膿をもった状態になっている黄ニキビ

 

以上のような種類があります。

 

これらのどれもが毛穴の中で皮脂がつまってしまい、外へ排出されない事が原因で吹き出物が出来ています。

 

きちんと日々の洗顔、スキンケアをする事で肌を清潔に保つことで改善していきますので1日1日の洗顔、スキンケアを大切にしましょう。

 

食生活や生活習慣の影響も原因に

その他にも吹き出物が出来やすい方の食事傾向として肉中心の食事、アルコール、塩分の取りすぎがあげられます。

 

この様な食生活が続くとどうしても胃腸に負担がかかり、吹き出物が出やすくなります。

 

野菜をとりいれたバランスの良い食生活を心掛けましょう。

 

食事の時間に気を使いましょう

この時、食事を摂る時間も大切です。

 

あまり遅い時間に食事を摂ったり、摂らなかったりなど不規則な状態が続くのもあまりよくありません。

 

決まった時間に1日3回きちんとバランス良く摂る様に心掛けましょう。

肌荒れ,吹き出物,原因,解消,方法

 

その食事も、ビタミンやミネラルをバランスよく摂る事が大切です。
また、そのビタミンの中でも特にビタミンB群が不足していると吹き出物が出やすくなります。
このビタミンB群が多く含まれる青魚、アボガド、納豆などを積極的に摂り、忙しくて摂れない時はサプリメントなどで補う様にしましょう。


 

 

 

顔の乾燥対策におすすめのスキンケア化粧品